髪フェチブログ開設しました!

髪フェチ
スポンサーリンク

髪フェチブログ開設しました!

 

クリオネ
クリオネ

クリオネです!髪フェチブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

髪フェチブログへようこそ!

 

私自身が大の髪フェチ(超ロングヘアーフェチ)で、髪フェチに関するサイトがそんなに多くなかったので、作ってしまいました!

 

このブログで発信する内容は次の3です!

 

  1. 髪の毛に関する情報発信
  2. 髪フェチさんと交流
  3. 性に関すること

 

髪の毛に関する情報発信では、髪の毛の魅力など、私の髪の毛に対する熱い思いを語っていきたいと思います。

 

また、私は生物学的な性別は男性です。

 

しかし、心の性別はよく分かっていません。

 

性別迷子になっている私が、自分の心と向き合いたいという思いも書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

クリオネの自己紹介

髪フェチとは言っても、色々種類があります。

 

髪フェチの中には、女性の髪を切る姿に興奮する断髪フェチ、長い髪が好きなロングヘアフェチなど、人によってタイプが全然異なります。

 

なので、まずは私の趣味について簡単に自己(嗜好)紹介をしていきたいと思います。

 

私は、髪フェチの中でも、超ロングヘアフェチです。

 

長くて綺麗な髪の毛が大好きです。

 

なので、大好きな髪が切られる姿を見ると胸が痛くなります。

 

断髪は悲しいので、あまり好きではありません。

 

しかし、なぜかたまにYouTubeで観てしまいます。

 

病気ものの映画みたいに、悲しいと分かっていても観てしまうのと同じ心理でしょうか?

 

私が髪フェチを自覚したのは、なんと幼稚園のときです。

 

もちろんその時は精通していなかったので、髪の毛に対して性的に興奮していたわけではありません。

 

ただただ髪の毛が好きで、同じ幼稚園に通う女の子の髪を触っていました。

 

幼稚園児だから許される行為ですね

 

そして、女の子の髪の毛が好きなだけでなく、自分も女の子のように髪を伸ばしたいという願望がありました。(今もあります)

 

私は周りの男の子よりも髪は長かったのですが、親は女の子みたいに伸ばすことを許してはくれず、その願望は叶いませんでした。

 

自分の髪も長ければ長い程好きだったので、髪を切りに行くことが本当に嫌で嫌でしょうがありませんでした。

スポンサーリンク

過去一番髪が長かった頃の写真

それでも、大学生の時は、親の言う事なんて聞かなくなります。

 

なので伸ばせる限り伸ばして、前髪と横の髪はアゴくらいまで、そして、後ろの髪は肩下まで伸ばしました。

その頃の写真はこちら↓です。

しばっている時の写真はこちら↓です。

私が通っていた大学の中では一番長かったです。

 

伸ばした髪は就活の時に切ってしまいましたが、髪が長い状態でいられたのは本当に幸せでした。

 

今は、社会人(20代です)になったので、長くもなく短くもない無個性な髪型です。

 

しかし、実は来年の春(2019年4月)に,仕事を辞めることにしました。

※無事退職し、のんびりと髪を伸ばしています。

 

髪を伸ばしたいということも仕事を辞める理由の一つです。

 

仕事を辞めてからは、自分の限界まで伸ばそうと思います。

 

ある程度の長さになったら、当ブログに写真をアップしていきます。

 

とりあえずの目標は、胸くらいの長さにしたいです。

 

多分ですが、胸くらいの長さでは満足しないと思いますので、背中、腰くらいまで、伸びるだけ伸ばしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

大好きな髪について情報を発信していきますので、是非購読よろしくお願いいたします。

 

Twitterでも、髪について発信しているので、もしよかったらフォローお願いします。

 

 

 

カテゴリー
髪フェチ
クリオネ(ロングヘアフェチ)をフォローする
髪フェチブログ

コメント